軽井沢書店 オフィシャルブログ
軽井沢関連の書籍などを集めたコーナーなども作り、軽井沢の文化発信の中心となる書店を目指します。

料理を美しく引き立たせる紙の器-WASARA-

2018年5月16日水曜日5月 16, 2018

大切な人と集まって、美味しい食事とともに語らいの時間。
季節の移ろいを感じながら、五感で食を愉しめるように、普遍的な日本文化を伝える器と、おもてなしの心を感じる本を集めました。




<紙の器「WASARA>」
料理を美しく引き立たせ、豊かであたたかい空気を作り出すような紙の器。
発想の原点になるのは、日本において古来より受け継がれてきた美意識や価値観です。


-環境への配慮-
成長の早い竹やバガス(さとうきびの繊維)からなる、土に帰る環境にやさしい器です。枯渇が危惧される木材(パルプ)は使っていません。

-造形美-
手にすっとなじむ流麗なフォルム、和紙のような質感、重ねたときの美しさ。
手に持ったときの感触や、唇に触れたときの感覚を大切にしています。
持ちやすさを追求した有機的なフォルムは、自然に手になじみ、手にする人の所作さえ美しく見せます。日本の優れた職人の技術があってこそ、たどり着いた機能美です。





0 件のコメント:

コメントを投稿